渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

相方のお話。

いつもブログ読んでくださってありがとうございます。

今日は休みで相方と朝から家で飲み散らかして過ごしていました。

ので、仕事してませんので今日は相方のお話を少し。

相方は渚さんより少し年上で

出会ったのは渚さんが28歳の頃です。

その時に相方が「床屋って仕事があるんだね?今まで床はクロス屋さんが貼ってると思ってた。」って言ってたのを思い出します。

渚さんはゼネコン系の現場育ちですので現場の仕事は完全分業だと思っていて

相方は大工さんですので町家の現場ばかりですのでできる人がやる、って感じでしたので

お互いにお互いの仕事のことがとても興味深かったように記憶しています。

その頃の相方は渚さんにはとても眩しくてかっこよくて 会うたびに恥ずかしかったです。

知り合ってから半年位経ってからお付き合いすることになって

いつの間にか今に至るのですが

その頃はとってもかっこよかったんですよ。

“男は40過ぎたら全員顔がかっこよくなる。”

って言うのが渚さんの考えなのですが

確かに40過ぎてますし、若い頃より顔はかっこよくなってる??

とは思うのですが

若い頃はスラッとしてたのですがみなさんも知ってるだろうけどおへそ回りは驚異の105㎝!

渚さんは別にいいんだけど本人が昔は細くて絶対に太らないと思ってたらしくて

毎日ガッカリ過ごしてて(笑)

去年まで裸眼で頑張ってたけど

老眼に勝てずに老眼鏡掛け始めてね。

それも渚さんはいいんだけど。

今日飲んでるときに

「明日、歯を抜いて入れ歯になる。」 って言うんです、静かな口調で。

え?

続けて相方が

「老眼で入れ歯になる。」ってガッカリしています(笑)

渚さんは仕事の時はコンタクトなんですけど

家にいるときは眼鏡なんですが

相方が「老眼と思ってるけど、眼医者さんでちゃんと診てもらってないから老眼じゃないかも、、」って言って渚さんと眼鏡替えようとするんだけど

渚さんはまだ老眼始まってないし

度の合ってない眼鏡かけて「見えない」って相方も言ってるし、何?この時間。。

「老眼はみんななるから大丈夫だよ。私は近視だから、老眼始まったらテレビ見るときはこの眼鏡で、爪切るときは老眼鏡って掛け替えないといけないから大変やろうなぁ。」

って言ったのですが

「明日、奥から2個目の下の歯を抜いたら部分入れ歯になるみたい。インプラントは高いから。」

って。

相方は老けていく、年寄りのような自分が嫌なようです。

年取ってもいいじゃんね。

60、70代の皆さんもみんなかっこいいじゃんね。

渚さんから見たらね

今のお腹出てる白髪混じりの相方もいいし

明日になって部分入れ歯になった相方も変わらずきっといいと思います。

そんなことより

家の包丁研いで、もっとたくさん喋ってもらう方がいいです。

っちゅーわけで明日、相方は歯を抜きます。

渚さんは明日は男前のとこに仕事です(//∇//)

インプラント高いの?の代わりに押してね。

見積もりで47万円だったそう。

でももし自分だったらインプラントにしたいなぁ。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村