読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

定規入れ。

仕事道具。 レザクラ。

私は物作るのが好きなんです。
レザークラフトもミシンも独学ですが大好き


f:id:apr-sappy:20161019200004j:plain



定規入れ。
これはいつ作ったかな!?
もう6年ほど前になるかな?
とても気に入っています。
ステンの定規を使ってますので、出し入れでそこが抜けます。
底だけレザーにして、やぶれてきたら、レザー部分だけ縫い直してます。


f:id:apr-sappy:20161019195947j:plain



背負えます。
侍のようだと言われます。

いつのまにか、似たようなものが売っていて、みんながアイデア、パクられたなぁと言いますがいいんです。
もうすでに色々パクられてますので、いいなぁと思ってもらえてるということだと思っています。



f:id:apr-sappy:20161019195331j:plain

私の定規入れ見て、革で作ってとクロス屋さんに頼まれた定規入れ。
紐は入らない長い定規をくくりつけるものです。
同じように背負えます。



f:id:apr-sappy:20161019195516j:plain
これまた、自作の焼印も押しておきました。

納品したときは硬かったけど、こないだ、会ったら革も馴染んで、焼けて良い感じになってました。
よかったらみなさん、真似してください。



↓定規入れいいやん!の代わりに押して欲しいなぁ♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ