渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

毛引き。

今日は長尺。 巻き上げではありません。

f:id:apr-sappy:20180204202941j:plain

先日来たときに一発パテしておいたのだけど

二発、三発とパテをして

扇風機出動させて

寒いー。

f:id:apr-sappy:20180204202910j:plain

大きな現場はちゃんとトイレあるので助かります。

昔、うら若き乙女だった頃、この仮設トイレが嫌で嫌で。。。

外構の職人さんが近くにいたら恥ずかしくて入れなかった22才のころ。 ありましたね。

今じゃ鍵が壊れて掛からないトイレでもゆっくり入れます。 年取りました(^^;

f:id:apr-sappy:20180204203512j:plain

午前中は材料広げて

f:id:apr-sappy:20180204203535j:plain

昼から糊入れ。

×2箇所。

f:id:apr-sappy:20180204203610j:plain

ところで、この道具知ってますか?

大工さんが使っておられるものです。 毛引き、という道具のようですが 渚さん、時々使います。

f:id:apr-sappy:20180204203745j:plain

f:id:apr-sappy:20180204203750j:plain

地味に便利なんですよ。

ノンスリップ金物が付いたままの階段のシートとか。

今日は

f:id:apr-sappy:20180204203919j:plain

こんな、使い古した木の框。

角なんて無くて、ささくれてます。

f:id:apr-sappy:20180204204020j:plain フックカッターで切ると、木も一緒に切ったりささくれひどくなったり、すいたり。

f:id:apr-sappy:20180204203807j:plain 使いたい巾に広げて

f:id:apr-sappy:20180204204121j:plain

落とし込みのようにシューッと。

f:id:apr-sappy:20180204210307j:plain

そのあとを落とし込みと同じように切れば

f:id:apr-sappy:20180204204207j:plain

美しいー!

いつも道具箱に入れてるわけではないですけど、地味に好きな道具です。

落とし込み使いにくいな、ってところに使ってください。値段はピンキリですけど渚さんなんて700円ほどで購入したし、安いものです。

替刃式ではないので使い捨てor研いで使ってくださいね。

長場というほどの現場ではありませんけど明日も来ます。

↓毛引きいいね!の代わりに押してね!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村