渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ちょっとだけ。

今日は海の近くまで仕事で行きましたので、終わったらサビキでもして帰ろうかと

竿持参で行ったのですが

思いの外、待ち時間がありましたので

その待ち時間にちょっとの時間ですが

f:id:apr-sappy:20180404221320j:plain

風がきつくて。

f:id:apr-sappy:20180404221410j:plain

太刀魚釣りのメッカ、南芦屋浜ですので

荒波に漂ってた仕掛けで

ワインドの仕掛けが釣れました(笑)

f:id:apr-sappy:20180404221700j:plain

仕事帰りに西宮のロイヤルホームセンター寄って帰ってきたのですが

輸入壁紙のワークショップもされてるんですねー。

広い店舗で奥の方には輸入壁紙も売られていました。

作業着もたくさん置いてありましたけど、作業着とは思えないくらいのかっこよさです。

渚さんは『せめて作業ズボンだけは穿く』と決めているのですが

上下揃えるとよりかっこいいですねー。

今日は手箒やらの小物をいくつか買ったのですが

いいもん買っちゃいましたー。

f:id:apr-sappy:20180404222137j:plain 15m!

初めて見ました、即購入。

いつも10m使ってますけど、それでも墨出すときに

「ここで10m…」なんてやってて

レーザー距離計も持ってるんだけど

スケールの目盛り見たい派(見たい派の方多いでしょ?)なので、これでまた仕事が楽しくなります。

15mにもなると自動巻き取りじゃ危ないからなのか?手で巻き取らなくちゃいけないけどね。

15mクルクル、かーσ( ̄∇ ̄;)

渚さんの得意先は3月末までに終わらせなくちゃいけない現場ばかりで4月の始めの現場、聞いてなくて

4月はゆっくりスタートですが

どうせGW前からまた忙しくなるんだから、少しゆっくりしようと思います。

やりたいことがたくさんあるので

一個づつ片付けていこうと思ってます。

あー、それと相方の膝。

今日は立ってズボン脱ぐのに足があげられなくて 片方づつ脱がせてあげなくちゃいけなくなってました。

いろいろと調べたことを伝えるのですが

「そんなん信じひん。医者に行っても治らへんねんから。」

(一回しか行ってないし、痛くなってまだ5日ほど。) なんて言うのです。

「医者に行っても治らへんよ。体重落として無理しないように膝の回りの筋肉を鍛えなどんどん悪くなるよ。」

って言ったのですが

拗ねちゃって寝ちゃいました。

体が思うように動かないとイライラしますもんね。

だけど相方は結構いつも他力本願な傾向があるので

なかなか自分で動かないんだよね。

あー、気づいてほしいな、自分でやらなくちゃいけないってこと。

しばらくはズボンと靴下の脱ぎ穿きは介助しなくちゃいけません。

せめて渚さんは1日でも膝痛くなるのが遅くなるように、地道に頑張ります。

↓相方も年取ったんだよね。の代わりに押してね。

44歳だもんね、出会ったときは31歳でスラッとしてとてもかっこよかったんですけど。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村