渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

昨日と今日。

昨日と今日は新築ゲストハウスの現場で先行して洗面トイレ貼ってきました。

f:id:apr-sappy:20180504230324j:plain

材料拡げる所を掃除して 拡げてカットしました。

年取ると後ろ姿から老けると聞いて撮ってもらったのですが

あー、まだ自分で見る限りは大丈夫だ(//∇//)

まめに見なくちゃな。。。

材料を各部屋に配って

その間に毎度お馴染みになりました

f:id:apr-sappy:20180504230418j:plain

パートのじゅんちゃんにケレンと掃除してもらってました。

渚さんも合流してケレン掃除して

CF貼った後からじゅんちゃんに巾木貼って貰って一日目終わり~。

今日は朝からフロア変わって同じことの繰り返し。

f:id:apr-sappy:20180504232907j:plain

f:id:apr-sappy:20180504231334j:plain

f:id:apr-sappy:20180504231340j:plain

材料は邪魔なところ切り落としておきます。

渚さんの裁断は結構かつかつなんですけど 以前バディに 「渚さんの裁断はメチャクチャ貼りやすいんやけど、被せるのを失敗したときには融通がきかないから怖い。」

なんて言われてましたっけ。

それでもクセなのかついついかつかつで貼ったところで発生するゴミを少なくしたいんですヨネー。

f:id:apr-sappy:20180504231633j:plain

今回の洗面トイレは

f:id:apr-sappy:20180504231711j:plain

一体型プラスに物入れ。ですので広くて貼りやすいです。

f:id:apr-sappy:20180504231733j:plain

f:id:apr-sappy:20180504231737j:plain

完了ー。

ソフト巾木貼ってくれたのは

f:id:apr-sappy:20180504231758j:plain

じゅんちゃん。

って渚さんも貼ったんだよ、さぼってねーよ!

それにしても人にものを教えるのはとても難しいです。

特に渚さんなんて当たり前だと思ってることが

じゅんちゃんにとっては当たり前でないので

「なんで?」って言われることがたくさん有ります。

ここで書くのは難しいので書きませんけど

「お礼を言うときは『ありがとう』だよ。」

って教えたら

「なんで『ありがとう』なの?『おやすみ』じゃダメなの?」

「『おやすみ』は寝るときに言うんだよ。」

「なんで寝るときは『おやすみ』なの?」

って言われてるような感じですかね?

特にじゅんちゃんは今まで教えてきた人達に比べてダントツでピンと来るのも遅いし、物わかりも物覚えもよくないし、不器用で応用もきかないし工夫をするという気持ちのない人なので

こちらも一苦労です。

明日までみてたけど今日で終わったので明日は家の事できます。

今日は早く休みます。

皆様、お仕事されてますか?

↓仕事してるよー!または休んでるよー!の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村