渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ヘリンボーン貼ってたよ。

ねむたーい(>_<)

テレビ見ながらウトウトしちゃって。

f:id:apr-sappy:20180801005522j:plain

今日はここにウッドタイル貼ってきました。

f:id:apr-sappy:20180801005554j:plain

いびつな五角形のような形の部屋で

この壁基準で

f:id:apr-sappy:20180801005706j:plain

ヘリンボーン

f:id:apr-sappy:20180801005805j:plain 奥にトイレ、お風呂場へのドアがありますのでここで割りたかったけど

ここで割るとメインの入り口周りのに小さな三角が入りますので入り口に大きなものを持ってきました。

f:id:apr-sappy:20180801010028j:plain

斜めの壁に斜めに貼ってきてますので切り込みも時間かかります。

こんなときは楽して自由スコヤ。

f:id:apr-sappy:20180801010157j:plain

ホッ(^^)

綺麗。ソフト巾木貼るのでまだ気が楽です。

f:id:apr-sappy:20180801011517j:plain

f:id:apr-sappy:20180801010306j:plain 向かって左も下も上も壁が斜め。

キッチンもドア枠も斜めについてます。

タイルが小さいので不陸などの少しのずれがあとあと響いてきてきつくなったり緩くなったりしますので

注意しながら貼ります。

一緒に貼った職人さんとは仕事するの初めてでしたけどとても楽しく貼れました。

f:id:apr-sappy:20180801011520j:plain

f:id:apr-sappy:20180801010652j:plain

f:id:apr-sappy:20180801011520j:plain

f:id:apr-sappy:20180801010741j:plain 水廻りのところは同じタイルを乱貼りで。

f:id:apr-sappy:20180801010840j:plain

ここがね、狭いんですよ。

そして

f:id:apr-sappy:20180801010907j:plain

ドアも大きくてどちらもこっち開き&開ききらないのでやりづらかったです。

明日はタイプ違いの部屋に普通のウッドを普通に貼りますので気が楽です。

手間はかかりますけど

ヘリンボーン貼り上がると綺麗ですヨネー。

狭いところは大変だけど広いとまだ貼りやすいや。

早く寝ないと!

明日も頑張ります。

↓綺麗に貼れたね。の代わりに押してね。

アザーッス!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村