渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

キャリー付きツールボックス。

もうすぐクリスマスですねー。

相方と渚さん、付き合ってかれこれ13年ほどになります。

ので、巷のカップルと比べますと静かに毎日が過ぎています。

相方は口チャックの男なんでほぼ声聞きませんけど

たまに話すのはやはり仕事のことが多いですね。

静かなんですけど誕生日とバレンタイン、ホワイトデーと誕生日位はプレゼント交換をしていますけど

ネタ切れ。

渚さんの好きなブランドがありますので

相方はネタ切れの時はそこのブランドのものを買えば良いと思ってるみたいなのですが

渚さんは悩みます。

今回は最近多くなってきたキャリー付きツールボックスにしました。

いつもの仕事では多分必要ないと思うのですが

相方は削ろう会や、砥石のイベントなどに行くためいつも重たいツールバッグをヨイショッと持っていきます。

お風呂に並んでいる砥石も一通り、持ってる鉋も一通り。

すごい重量になっていますので便利かなぁと思って。

それを探してるときに渚さん、自分のものも見つけて買ったのよね。

同じものだと使い方が違うので向かないかなと思って違うものにしました。

f:id:apr-sappy:20181216234130j:plain

これです。

でかっ!

と思ったけど良い大きさかもしれない。

KTC(京都機械工具)のもので

幅500×奥行310×高さ410です。

f:id:apr-sappy:20181216234425j:plain

キャリー付き。

f:id:apr-sappy:20181216234458j:plain

中にはポケットが幾つか付いています。

鉋と砥石を入れてもらうのでポケットなくて良いかなと思ってたけど、邪魔になるほどではないかな?

チャック閉めたら平たくなるので上に荷物も乗せやすそうです。

外側には蓋付きのポケット3つしか付いていません。

最初は渚さんもこれにしようかと思ったのですが幅500もあると狭いところ通れねーなと思ってやめたの。

耐荷重は15キロと類似品の多くが10キロ未満なので

悩んで最後はこの耐荷重で決めました。

これとモバイルバッテリーをプレゼントする予定です。

これで安心してクリスマスを迎えられます。

あー、明日からマンションだけど終わるかなぁ?

↓喜ぶと良いね。の代わりに押してね。

喜ぶといいけど相方っていつも喜ばないのよね。

使ってくれたら良いかなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村