渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ものづくり教室。

f:id:apr-sappy:20171214143233j:plain

今日は朝からものづくり教室参加してきました。

f:id:apr-sappy:20171214143308j:plain

f:id:apr-sappy:20171214143313j:plain

教室お借りして準備して

f:id:apr-sappy:20171214143350j:plain

40分で座布団と小物入れ作りを体験していただきました。

「どちらが難しかった?」と聞くと

座布団。

「どちらが楽しかった?」と聞くと

小物入れー!

と答えてくれました。

小物入れ、何入れる? って聞くと

女の子が「宝物入れる。」

って。 とっても素敵なお答えありがとう。

座布団はゴムを仕込みましたので終業式まで教室の椅子に敷いて使ってくれるようです。

「冬休み終わったらまた持ってきてもいいの?」

って担任の先生に質問してる子がいて嬉しいなぁと思いました。

準備が大変でしたけど喜ぶ顔が見れました。

ものを作るというのはどなたでも楽しめることだなぁって。

座布団作りでラテ使うのですがアンモニア臭のようなものがありまして

寒いので 締め切った部屋の中、40人弱の生徒さんが一斉に使うので凄い臭いで慣れてるはずの渚さんたちも「くっせー!」

生徒さんの中には「目が痛い(ToT)」

という子もいて次回の課題だなぁと思います。

こちらのものづくり教室は

若年者育成のため?に

京都府内の学校や団体さんで府からの支援で無料で利用していただけます。

詳しくは

http://www.kyo-noukai.com/taiken-event/

ものづくり体験教室 | 京都府職業能力開発協会

こちらにありますので

京都府内の学校の先生方、団体のみなさま 利用してみてください。

渚さんたち京都室内装飾技能士会のメンバーとものづくり一緒に体験しましょう。

それでは、やっと仕事します。

↓のちほど~。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

昨日のこと。

昨日は日中応援いっていて

 


f:id:apr-sappy:20171214135126j:image


f:id:apr-sappy:20171214135136j:image

 

タイルはって巾木貼ってました。

 

18時くらいに帰らせてもらって

技能士会の会長の事務所でみんなでものづくり教室の準備しました。

 


f:id:apr-sappy:20171214135436j:image

 

ヤヨイが作ってくれたウチワを貰ったのですが

 


f:id:apr-sappy:20171214135523j:image

2パターンあって

一個がこないだの装飾新聞に載ってた写真(笑)

 

ありがとうございます。大切にします(笑)

 

そのあと、デパートに移動してちょっとだけ夜勤。

 

催事スペースに長尺仮敷き。

いつも綺麗に浮きがないように長く使ってもらえるように貼ってるのに

こんな仕事もあるんだー、と思いました。

 

求められる事をやるのが職人ですものね。

とても楽しかったのでまた行きたいなぁ。

今日は朝からウチワにも書いてありますけど

小学校に行かせてもらって、生徒さんたちと一緒にものづくりしてきました。

 

そして、今から空きマンの床貼ってきますー。

 

↓行ってらっしゃい!の代わりに押してね。

 

なんか日に日にスマホの調子が悪くてブログも思い通りに書けません。

 

なんでかなぁ?

 

 

[http://www..com/にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村:title]

 

 

 

コメントの返信。

今日、晩にちょっと仕事ありましてブログ書くの遅くなりますけど、 今朝からコメントのお返ししようと思ってスマホから自分のコメントに書こうとしたらログインできなくてコメントを書くことができません。

ので、お返事遅くなりますけどありがとうございます。

励みになります。

最近、スマホの調子がすこぶる悪くて困ってます。

不具合の原因がわからなくて。

それでは夜勤に行ってきます。

夜勤されてる方もたくさんおられると思いますが体調気を付けてください。

早く帰られた方はからだゆっくり休めてください。

↓頑張って!の代わりに押してね。励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

貼れば自然に。

今日と明日は仲間の職人さん、毎度お馴染みの上村くんの応援に駆けつけましたー。

いつも助けてくれるお返しに少しはなりましたかね?

f:id:apr-sappy:20171212225424j:plain

f:id:apr-sappy:20171212225431j:plain

before

f:id:apr-sappy:20171212225452j:plain

材料はこれ貼ります。

貼ると自然にヘリンボーンになるというウッド。

結果を言いますと

貼りにくいやんけ!

f:id:apr-sappy:20171212225545j:plain

元請けのこの男の子も手伝ってくれます。

ミコトくん。

とても気が利いて、しっかりしているけれど 可愛らしい男の子です。 まだ27才だっけな?

上村くんと高校の同級生だそうで

同年代と一緒に仕事できるなんて 羨ましいし楽しそうです。

上村くんもいつも「ミコトの、現場は段取りがいい。」

って絶賛です。

f:id:apr-sappy:20171212225929j:plain

ふと、上村くんと「このウッドでヘリンボーン貼ったら?」 って並べてみたら(笑)

面白くねー!

f:id:apr-sappy:20171212230033j:plain こーんな感じで施工。貼り進めていって

f:id:apr-sappy:20171212230128j:plain おしゃれな貼り分け。

前にも書きましたけど

床は仕切らなくても貼り分けるとスペース分けデキマス。

f:id:apr-sappy:20171212230931j:plain

ウッドが通路ですね。

しかしまぁ、この貼ればヘリンボーンウッド。

貼るときお気をつけ下さいませ。

なんせ、邪魔臭いし手間がかかります。

見積り出される方、少し高めに出してください。

材料入れるときは多めに入れてください。

向きが二種類入ってますので、使えない材料が出てきます。

少し残業して終了ー!

明日も応援にいかせてもらいます。 応援って、なんで楽しいのかね?

明日も気が楽です。

だけど一生懸命貼るよ。

↓頑張って!の代わりに押してね!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

オリジナリティ。

渚さんにはオリジナリティがありません。

今日、インタック式のクロスの塗り方、レボリューションを見ていて思ったのですが

オリジナリティのある人ってすごいなぁと思います。

先日の腰袋選手権の上位お三方もそうですけど

0から何かを形にするのってとっても難しいです。

f:id:apr-sappy:20171212004124j:plain 三人ともとても素敵な腰袋でしょう?

売ってる中から選んで、そのまま使って 使いにくいなぁと思いながらもそれに馴れていく方の方が多くないですか?

そして、優勝したもりた屋さんが考案したレボリューション。

f:id:apr-sappy:20171212004641j:plain

これです。

折りジワなんて仕方ないだろう?

そんな材料出すんじゃねーよ。

って思ってる方の方が多くないですか?

オリジナリティのある方の全てはきっと、めいっぱい仕事と向き合っておられるからだろうなぁと思ってます。

職人って言われた材料を言われた場所に言われたように貼るのが仕事なんで

渚さんなんて自主性が全くありません。

お客様が思ってるように、望まれた材料を貼るだけ、って思ってました。

でも、今日ウッチー見てても腰袋選手権見ててもレボリューション見ても思うのですけど

言われた通りに望まれた通りに貼るためにみなさん工夫して、どうすれば少しでもお客様の理想に近づけるか、って考えての結果がこの羨ましいオリジナリティに繋がってるのかなぁと思います。

言われた事をやる仕事、って思ってましたけど

言われた通りに貼るためには職人は知識と工夫と気持ちがないと貼れないなぁって実感。

明日からもっと何かに疑問を持てて、自分で工夫してその疑問を乗り越えられる自分で居たいなぁと思います。

きっとそれがプロってやつなんだなぁと思います。

↓お金をもらえる仕事をしなくちゃね。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

クロスを貼る様子。

今日はクロスの現場請けて職人さんに来てもらいまして

1日手伝ってました。

いや、邪魔してました( ̄▽ ̄;)

ウッチーいつもありがとうございます。

クロスは事前にインタック式のクロスの塗り方、通称レボリューションで塗って来てもらいました。

f:id:apr-sappy:20171212000525j:plain

f:id:apr-sappy:20171212000513j:plain

before

f:id:apr-sappy:20171212000552j:plain パテ一発

f:id:apr-sappy:20171212000606j:plain

二発目。

f:id:apr-sappy:20171212000618j:plain

三発目。

f:id:apr-sappy:20171212000629j:plain

レボリューションしたクロスを間配り。

レボリューションしたらコストとフィルムをめくる時間がかかりますが、 施工もしやすく

よくある

部屋の真ん中に塗ったクロスをバッサーっと置いて 一巾貼るごとに真ん中に取りに来るという工程がありませんでした。

f:id:apr-sappy:20171212000814j:plain

f:id:apr-sappy:20171212000820j:plain

f:id:apr-sappy:20171212000828j:plain

f:id:apr-sappy:20171212000835j:plain

f:id:apr-sappy:20171212000842j:plain

場所や上下塗りによってこの現場でもこれだけの種類を使い分け。

f:id:apr-sappy:20171212000930j:plain

硬化促進剤はよく、練ったパテの上に振りかけてるのは見るのですが

ウッチーはパテ練る前に水に溶かしてました。

f:id:apr-sappy:20171212001021j:plain パテの乾きが遅くて 渚さんの扇風機が出動。

こんなに上向いたことないので扇風機もビックリしてました。

いつもはこれでもかと下向いてますので。

パテ三発打って、削る工程がほとんどありませんでしたので現場はとても綺麗で頭や服が白くなることがありません。

ウッチーが穿いていた黒いパンツもずっときれいなままでした。

f:id:apr-sappy:20171212001109j:plain

f:id:apr-sappy:20171212001118j:plain

細かいところまでとても丁寧に施工されます。 施工中に何度も

あとは少しでもきれいが長持ちしてほしい。

というウッチーの言葉。

きれいに貼るのは当たり前、きれいが少しでも長持ちします様にと何度もクロスに言い聞かせてるように見えました。

毎日同じことの繰り返しでついつい忘れてしまう お客様にとっては唯一ってこと。

高額なお金を払って綺麗にしたいと思って工事依頼してくださいますので、綺麗は当たり前なんですよね。

「こんなもんやろ。しゃーないやろ。」

という言葉はウッチーにはありません。

渚さんはこんなにいつも丁寧に貼ってませんのでとっても、反省しました。

とても、勉強になりましたし早く床貼りたくなっちゃいました。

クロスを貼る様子1 - YouTube

クロスを貼る様子2 - YouTube

そんな素敵な職人さん、ウッチーの施工の様子です。 長くなるので早送りにしてしまったので丁寧な様子がわからなくなっちゃって、もったいないですけど、 こんな感じで施工されてますので参考までに。

最後にサービスムービー。

渚さんがクロスのパテ打ったら。 - YouTube

渚さんのクロスのパテの様子です。

スーパースローではありません。

すべてのクロス屋さんを尊敬します。

↓クロス屋さんすごいね!

の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

100均で買ったの。

前から買おうか悩んでいたものを 先日やっと100均で購入。

f:id:apr-sappy:20171210130000j:plain

f:id:apr-sappy:20171210130210j:plain

これなんですけど。

ダイソーで売ってる

小麦粉ふりふりストッカーです。

f:id:apr-sappy:20171210130245j:plain

f:id:apr-sappy:20171210130251j:plain

渚さんは本来の使い方をするつもりで購入しましたけど

ブレンディーですかね?

パテの硬化促進剤入れるのによくないですかね?

↓100均なんでも売ってるね!の代わりに押してね。

ほんと、すごいです。100均!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村